アンチエイジング|美容・形成外科・皮膚科|都内 池袋

オンライン予約はこちら

目の厚ぼったさ・むくみを取り除く
上眼瞼脂肪除去術(上まぶたの脂肪除去)

目の間が狭く見えて、さらに目が小さく見えてしまっている状態を改善する治療法です。

一重で腫れぼったいまぶたや、目つきが重く暗い感じの方や、二重でもむくみやすく、腫れぼったい方に適している治療法です。まぶたの厚ぼったく・重たい感じがなくなり、スッキリとしたまぶたにすることが可能です。また、「埋没法などの糸で留めるだけの治療法だけではすぐ元に戻ってしまう」というまぶたの皮膚の厚い方や腫れぼったい方に特にお勧めの手術です。

0

久保田潤一郎のこだわり

状態に合わせ臨機応変に手術法を選択、満足度の高い印象を実現します。

  • 目の手術の基本的なこだわり以外に、上まぶたの脂肪除去術では、術後の腫れや内出血ができるだけ少なく、目立たないように、切開線の長さ、位置、麻酔法、麻酔量、麻酔をする層、組織の切開量、正確な縫合など様々な点について気配りをしています。
  • 適切な脂肪量をしっかりと取り除くために、手術中は目の開閉を何度かしていただいて、バランスをできるだけ正確に整えます。
施術例
施術例
治療の流れ
  • 厚ぼったさの原因になっている脂肪の位置を正確に判断しデザインします。
  • 特別調合の局所麻酔をしますが、痛みはほとんど感じません。
  • デザインに沿ってを数ミリ切開し、そこから余分な脂肪細胞を正確に取り除きます。
  • 手術は40分程度(片側20分程度)で終了します。
  • 抜糸は4日目〜7日目で行います。縫合した糸は目立ちにくいのでご安心ください。
  • 傷跡は徐々に目立たなくなり、最終的にはほとんど分りません。
料金

詳しくは料金ををご覧ください。