アンチエイジング|美容・形成外科・皮膚科|都内 池袋

オンライン予約はこちら


唇 ヒアルロン酸注入術

やわらかい感触のふっくらした唇を手軽に手に入れることが出来ます。

ヒアルロン酸の唇への注入で、やわらかい感触のふっくらした唇を手軽に手に入れることが出来ます。ヒアルロン酸は体内にある物質と同様の物質で、久保田潤一郎クリニックでは非常に安全性の高いTEOXANE社(スイス)製のテオシアルを使用しています。ボリュームは永久的には保てませんが(6ヵ月程度で吸収されます)、唇のふっくら感や厚みなどを注入の最中にご自身で鏡を見て確かめる事もできます。また、追加注入によって繰り返し治療が行えます。

0

久保田潤一郎のこだわり

患者様と相談しながら理想的な唇の形をイメージし、ヒアルロン酸注入のデザインを行います

  • 診察・カウンセリング時に唇の厚さ、大きさ、歯並び、顔全体の輪郭などあらゆる角度から美しい唇の形を提案し、治療方法を計画します。
  • 患者様と相談しながら理想的な唇の形をイメージし、ヒアルロン酸注入のデザインを行います。
  • 治療は麻酔なしでも行うことができますが、痛みをさらに軽減したい方には、ブロック麻酔の併用も可能です。
  • 注入後は状態をすぐに確認していただき、必要に応じて追加注入も可能です。
治療方法
  • 注射器に入ったヒアルロン酸を少しずつ注入します。
  • 注入は基本的にボリュームを測る関係で、麻酔なしで行いますが、ご希望であれば、ブロック麻酔を併用し注入を行うことも可能です。この場合は、しばらく唇と歯茎のしびれがありますが、2時間程度で改善します。
  • 注入途中に患者様ご自身が鏡で唇のふっくら感を確認し、調節することが出来ます。
  • 注入時間は5〜10分程度で終了します。
術後の注意事項
  • 注入後は唇のマッサージは禁止です。
  • ブロック麻酔を併用した場合は、2時間程度食事は控えてください。
  • 注入後2週間程度は硬い食べ物は控えてください。
料金

詳しくは料金ををご覧ください。