アンチエイジング|美容・形成外科・皮膚科|都内 池袋

オンライン予約はこちら


フェイスリフト(ホホの若返り)

若い 頃の肌の張りをもどし、すっきりとした若々しいフェイスラインを取り 戻すことができます。

最近「ホホやフェイスラインのたるみ」が目立っていませんか?
たるみ(タルミ)があると実年齢よりも老けて見えることがあります。
そんなたるみ(タルミ)をフェイスリフト手術で解消することで、若い 頃の肌の張りがもどり、すっきりとした若々しいフェイスラインを取り 戻すことができます。当院でのフェイスリフト手術では、たるんで余った 皮膚を切除し、筋肉の膜(SMAS)も同時に吊り上げることによりさらに 効果を高めていますので持続性もあります。久保田潤一郎クリニックでは 熟練した形成外科専門医がフェイスリフトを含め全ての治療にあたって いますので、安心して治療をお受けください。
また、リフトアップ効果を出しながら、術後の腫れを極力抑えた手術法のミニリフトも行っています。

0

久保田潤一郎のこだわり

身体にやさしくをモットーに、傷痕は短く、効果は最大になるように正確なデザインを行います。

  • 診察・カウンセリングでは、患者様の現在の状態を正確に診察し、これを改善するための最適な手術方法をご提案します。
  • 手術に際しては、術後の状態を正確にイメージし、立体的なデザインを行ないます。
  • 傷痕はできるだけ短く、隠れるようかつ大きい効果が得られるように正確にデザインを行ないます。
  • 手術は、基本的に局所麻酔で行ないますので、体の負担が少なくてすみます。なお、患者様の希望によっては緊張を和らげるリラックス麻酔や全身麻酔での施術も可能です。
  • 局所麻酔は、薬剤の特別な調合を行なってできるだけ注射の痛みを和らげる努力をしています。
  • 手術中であっても気になることはご質問いただいても結構です。普通に話をすることも可能です。
  • 術後の腫れ・内出血が極力少なくなるように細心の注意を払って手術を行ないます。
  • 皮膚縫合の際に使用する糸は、将来的なことを考え吸収糸(溶ける糸)を使用します。
  • 形成外科で培った技術をもちいて皮膚を正確に縫合していきます。
  • 手術直後にリフトアップ効果を確認していただくことが可能です。
  • 通常、術後のガーゼは一日のみで、他院に比べできるだけ目立たないように工夫をしています。
  • ご希望に応じて、フェイスリフト効果ができるだけ長持ちするように、お肌のお手入れ方法のアドバイスやスキンケアの施術をご提案させていただきます。
  • 術後は、定期的に経過を診察致します。
久保田潤一郎クリニックでは、「まだ手術までは・・・」という方のために、マイルドな改善方法もご提供しておりますので、お気軽にご相談ください。
治療方法
  • 患者様のご希望に添って、吊り上げる方向に正確にデザインを行ないます。
  • 局所麻酔を行いますので、手術中に痛みを感じることはありません。なお局所麻酔は特殊な配合で痛みを軽減していますのでご安心ください。 また、緊張を和らげる麻酔方法もあります。
  • たるみの原因になっている筋肉の膜(SMAS)を吊り上げ、さらに余分に垂れ下がった皮膚を顔全体のバランスを見ながら切除し、形成外科的に正確に縫合します。
  • ガーゼ固定を1日だけ行います。
  • 通常治療は90分〜150分程度(状態によって異なります)で終了します。
  • 抜糸は通常、術後7日〜10日で行います(経過によって異なります)。
  • 術後は定期的に経過を診察致します。
料金

詳しくは料金ををご覧ください。