アンチエイジング|美容・形成外科・皮膚科|都内 池袋

オンライン予約はこちら


目の上のたるみ取り(上まぶたの若返り)

疲れた老け顔を印象づける目の上のたるみを解消。目もとのすっきりとした若々しさを実現します。

目の上のたるみは想像以上に疲れた老け顔の印象を強めてしまうもの。
特にまぶたの外側のたるみがひどくなると、外側の視界も狭くなって日常生活にも支障を来すことがあります。久保田潤一郎が開発した特別たるみとり手術で、目もとのすっきりとした若々しさをもう一度取り戻してみませんか。気になる傷痕は、形成外科的精密縫合を行っていますので、最終的にはほとんど目立たなくなります。

0

久保田潤一郎のこだわり

現在の状態を正確に診断し、最善の方法を説明。希望の目元を実現します。

  • 診察・カウンセリング時には現在の状態をこれまでの経験から正確に診断し、最善の方法を説明します。
  • たるみの状態、希望の二重の幅などに応じて正確に手術デザインを行います。
  • 手術は局所麻酔で行いますが、特別調合の薬剤を使用しますので、ほとんど注射の痛みは感じません。
  • 手術はできるだけ術後の腫れや内出血が出ないように、正確にそして迅速に行います。
  • 皮膚の縫合は形成外科で培った手技を総動員して、正確に行います。
治療方法
  • まぶたのたるみの状態と希望の二重の幅に応じてデザインを行います。
  • 局所麻酔で完全に手術の痛みを取り除きます。
  • デザインに沿って正確にたるんだ皮膚を切除し、中のゆるんだ組織の処理も同時に行い、二重を作製します。
  • 皮膚を正確に縫合し手術を終了します。
  • 手術時間は通常60分程度です。
  • 術後はまぶたをしばらく冷やしたあとすぐに帰宅できます。
  • 術後は経過を定期的に診察致します。
料金

詳しくは料金ををご覧ください。