アンチエイジング|美容・形成外科・皮膚科|都内 池袋

オンライン予約はこちら


目の下のたるみ取り(目の下の若返り)

疲れた老け顔を印象づける目の下のたるみやふくらみを解消。若々しい印象

目の下のたるみやふくらみは特に疲れた印象や老けた印象を人に与えてしまいます。
しかも、これは老化現象ですから日に日に状態は悪化します。たるみ取りクリームやマッサージクリームなどが市販されていますが、これらはほとんど効果がないのが実情です。
久保田潤一郎クリニックでは、最小限の手術で最大限の効果を得るべく、手術方法を改良し非常に効果を上げています。目の下のたるみを改善することで、もう一度若々しさと、晴れ晴れした気持ちを取り戻してみませんか。



施術例
施術例
0

久保田潤一郎のこだわり

最小限の手術で最大限の効果を得るべく、身体にやさしく正確なデザインで、たるみを解消します。

  • 診察・カウンセリングに状態を正確に診断し、最善の治療法を提案します。デザインはもっとも傷跡の目立たないまつ毛の下2mmの部分に行います。
  • 他院で目立っている目尻の傷痕をできるだけ短くできるようにデザインします。
  • 手術は、時間をかけ正確に行います。
  • たるみの原因になっている様々なものを一つずつ正確に修正していきます。
  • 傷痕を美しくするため、縫合は形成外科的に正確に行います。
※体調やまぶたの状態によっては手術でない方法を提案することもあります。
治療方法
  • たるみの状態をみて正確に手術のデザインを行います。
  • 局所麻酔を行い、痛みを完全に取り去ります。
  • たるんでいる余分な皮膚、筋肉、脂肪を必要最小限に切除します。
  • 極細糸で形成外科的精密縫合を行います。
  • 術後は少しまぶたを冷やしてすぐに帰宅できます。
  • 治療は精密作業のため90分〜120分程度かかります。
  • 抜糸は5日〜7日目に行います。
  • 術後は定期的に経過観察を致します。
料金

詳しくは料金ををご覧ください。