アンチエイジング|美容・形成外科・皮膚科|都内 池袋

オンライン予約はこちら


プラセンタ注射

加齢とともに低下していく肌の機能を高めることができるのがプラセンタです。

プラセンタは美肌の強い味方
肌は年齢を重ねるごとに衰えていくものです。確かに、肌の生理機能は肉体と共に衰え低下していきますが、その低下した機能を高めることが出来るのはプラセンタです。プラセンタは、ペプチド、アミノ酸、タンパク質、脂質、糖質などの栄養素をはじめ数種類の酵素、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含んでいます。 代謝や血行を促進し、紫外線や刺激から肌を守ってメラニン色素の生成と定着を防ぎます。老化を招く活性酸素を取り除いてシミ・ソバカスも防止し美白作用が高まります。更に、多量に含まれたアミノ酸が角質の水分をキープし、肌をみずみずしく保ちます。 要は、肌内部の細胞や組織の代謝を活性化し、肌の生理機能や自己再生力を高めてくれるのがプラセンタです。
プラセンタ成分
  • アミノ酸
    ロイシン、リンジン、スレニオン、イソロイシンなどの必須アミノ酸をはじめ、グリシン、アラニン、アルギニンなどの21種類のアミノ酸
  • 各種活性ペプタイド
  • ミネラル
    カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、リン、亜鉛、鉄など
  • ビタミン
    ビタミンB1、B2、B6、B12、ビタミンC、ナイアシン、など
  • 酵素
    アルカリフォスファターゼ、酸性フォスファターゼ、ヒアルニターゼ、など55種類以上
  • 核酸
    DNA、RNA及び代謝産物
  • 上記以外でも様々な成分の生存が確認されており、特に近年では微量で非常に生理活性の強い各種成長因子(グロスファクター)、例えば神経成長因子、皮膚成長因子、血管強化因子などの存在が認められています。
プラセンタエキスの一般的な薬理作用
(プラセンタエキスには下記のような各種薬理作用があるとされています)
◆自律神経調整作用 ◆皮膚美白作用 ◆保湿作用 ◆抗疲労作用 ◆抗ストレス作用◆内分泌調節作用 ◆抗アレルギー作用◆自然治癒力強化作用 ◆血流促進作用 ◆解毒・強肝作用 ◆活性酸素除去作用  ◆抗貧血作用 ◆体質改善作用 ◆新陳代謝促進作用 ◆細胞分裂増進作用など
治療方法
プラセンタエキスの筋肉注射
治療回数
1回でもある程度の効果がありますが、持続的に高い効果を出すためには、1週間に1回〜2回の治療が効果的といわれています。
料金

詳しくは料金ををご覧ください。